浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

 

Ryzen5 3500とRTX2060 SUPERで組む12万円ゲーミングPC ベンチマーク等まとめ|あさひろげ

ZEN2最安のRyzen5 3500を使い、予算をグラボに強めに振ってRTX2060 SUPERと組み合わせてゲーミングPCを組んでみました。 各パーツの解説や実ゲームのfpsをまとめました。

Ryzen5 3500レビュー コスパキング9400Fとゲーマー視点でベンチマーク等比較|あさひろげ

1万円代のZen2としてRyzen 3500が発売されました。 同価格帯でコスパモンスターとして敵なしだったCore i5 9400Fの牙城を崩せるか、比較レビューしてみました

ASUS TUF B450M-PLUS GAMINGをレビュー ZEN2 3700Xでの使用感|あさひろげ

格安B450マザーであるASUS製のTUF B450マザーを購入して2週間ほど使ってみたのでレビューしました

Zen2のメモリが3600MHzが最適な理由,B450マザーボードでの使用とオススメのOCメモリ|あさひろげー

Twitterにてzen2ことRyzen3000シリーズとB450マザーおいてメモリクロックが何度も話題になっています。 ZEN2に最適なメモリクロックが3600MHzな理由と、B450マザーボードでの注意点などを簡単にですがまとめてみました。 目次 3600MHzが良い理由 3600MHzで使…

Razer Death Adder V2レビュー Eliteから大幅アップデートした名機の最新版|あさひろげ

Razerの10年以上愛される超超超定番ゲーミングマウスであるDeath Adder。 2006年に初代が発売され、それから何度もバージョンアップしながらも長年人気を維持しています。

9100F+GTX1650SUPERで組むOS込み8万未満なゲーミングPCを自作|あさひろゲー

RX570が暴騰してしまった現在、次なる候補となるGTX1650SUPERを使用してゲーミングPCを組んでみました。 パーツ構成の解説やゲーム性能をまとめています。

EASYDIY グラボ縦置きキットをレビュー 3スロットも余裕で縦置き可能|あさひろゲー

グラフィックボードの縦置きの需要が非常に高まる昨今、縦置き非対応のPCケースでも縦置きできるようにするブラケットも複数発売されています。 その中で比較的安価なEASYDIYの縦置きキットをレビューします。

4,000円以下のATX強化ガラス付きPCケース SAMA 黒鴉 レビュー|あさひろゲー

格安PCケースで知る人ぞ知るSAMAの黒透がバージョンアップ。 サイドパネルが強化ガラスになり、見た目もスタイリッシュになったその名も黒鴉。 多数の画像を交えてレビューしていきます。

OCメモリはゲームに効果あるのか?ASUSマザーでXMPのON/OFFのやり方等|浅広ゲー

OCメモリ、そのまま何も設定しないと定格メモリと同じ速度で動いているのを知らない人が結構います。 今回はOCメモリの正しい?使い方とゲーミングにおけるメモリオーバークロックの効果を説明していきます。

競技向け画質のFortniteで144fps出すために必要なCPU・グラボと5万円未満の構成例|浅広ゲー

色々試して辿り着いたFortniteを144Hzで動かせる5万円未満(OS別)な構成例を紹介します。