浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

激安自作PC向け Micro ATXサイズのPCケース 舞黒透レビュー|浅広ゲー

コスパPCを組もうと思ったら必ずといっていいほど目に付く黒透。 そのMicroATX版である舞黒透(まいくろすけ)。 実売3,000円前後の激安PCケースのメリットやデメリットをレビューします。

GTX1650の発売日、性能、価格のリーク情報まとめ|浅広ゲー

次期GTX1050相当のグラフィックボード、GTX1650に関してのリーク情報を簡単にまとめました。 次期ローエンドゲーミングPCの主力となり得るのか。

クリアパーツが綺麗なINWIN RGBファン POLARIS レビュー 簡単配線とコスパでオススメ|浅広ゲー

メインPCのケースをINWIN製に変えたついでに、ケースのファンもINWINのPOLARISにしました。 使ってみて思いのほかよかったので実機レビューしたいと思います。

サイズ 無限五 TUF 簡易レビュー 9700Kの空冷にトライ|浅広ゲー

Intel Core i7 9700Kを購入しましたが、これまで6700Kで使用していたIZUNAでは不安な為、サイズ製の空冷式CPUクーラー無限五 TUF GAMINGを購入したので無限五のレビューと一緒に9700Kの温度を結果をまとめました。

RTX2060かGTX1660TiかGTX1660か 多すぎるミドルレンジをGTX1660Tiを基準に比較|浅広ゲー

去年までならミドルレンジならGTX1060一択でした。 しかし、2019年3月現在ミドルレンジ帯である60系が3種類も! RTX2060 GTX1660Ti GTX1660。この3種類からどれを選ぶか悩んでる人向けにGTX1660Tiを基準とした目線で他のモデルと比較してみました。

GIGABYTE製 RTX2060搭載グラフィックボード GV-N2060OC-6GD 実機レビュー|浅広ゲー

ギガバイトのRTX2060、GV-N2060OC-6GDを購入しました。 RTX2060製品の中では比較的低価格なので購入を考えている人も多いのではないでしょうか? 簡単にレビューしたいと思います。

OS抜き予算12万円の9400F+RTX2060構成でバイオ2ヌルヌル自作PCを組む パーツの選び方の例|浅広ゲー

友人に頼まれてバイオハザードRe2がヌルヌル動くPCを組んだので、それを例にパーツ選定の流れを紹介したいと思います。 初めてPC組む人の参考になればよいな~と

ロジクール PC/PS4向けゲーミングヘッドセット G331 実機レビュー|浅広ゲー

ロジクールから発売されたばかりのゲーミングヘッドセット、G331をPCやPS4でFPSをプレイすることを前提に実機レビューしました。

ギガバイト GTX1660Ti GV-N166TOC-6GD レビュー 低価格ながら良性能|浅広ゲー

ギガバイトから発売されているGTX1660Ti搭載モデルのグラフィックボード、GTX1660Ti GV-N166TOC-6GD。 ショートモデルでもないのに他メーカーよりも5,000円程度安く性能的にもよさそうなので購入したので、簡単にレビューします。安さの秘密も。

OS抜き予算10万円でGTX1660Tiと9400FでゲーミングPCを自作してみた|浅広ゲー

次期ミドルレンジと期待されるGTX1660Tiが発売されたので、ミドルレンジ構成でそこそこな構成をケチりにケチって組んでみました。 各パーツの解説や簡単な性能レビューまでまとめました。