浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

 

パーツの選び方

競技向け画質のFortniteで144fps出すために必要なCPU・グラボと5万円未満の構成例|浅広ゲー

色々試して辿り着いたFortniteを144Hzで動かせる5万円未満(OS別)な構成例を紹介します。

19年秋版 予算別 自作PC,ゲーミングPC構成例4万から15万までオススメ構成6種類|浅広ゲー

実際に組んでみたのも踏まえて、自作ゲーミングPCのパーツ構成例を並べてみました。 すべてOS(Windows10)は別になっています。

2019年版,G5400とRX570で予算4万円ちょい 60fpsで快適に遊べるゲーミングPCを組む|浅広ゲー

ゲーミングPCを最低予算で組んでみたので、構成や流行りのタイトルでどのくらい遊べるのかまとめてみました。

AMD,ソケットAM4用RyzenCPUのマザーボード対応表,ZEN2まで|浅広ゲー

AMD製のCPUはソケットAM4が長年使われており、対応するCPUが多岐にわたります。 ただ、ソケットが対応していてもマザーボードのチップセットやBIOSも対応していないといけないため、マザーボードを選ぶ際に混乱しやすいです。 てなわけで自分用の意味も含め…

Intel Core i5 9400FとRyzen5 3600をゲーミング限定で比較してみる|浅広ゲー

ZEN2の6コア下位モデルであるRyzen3600と同じ6コア下位モデルのIntel Core i5 9400Fをゲーミング限定という視点で比較してみました。結果は意外にも?

Ryzen5 3600とRTX2060で組んだ予算10万コスパゲーミングPCの性能レビューとパーツ紹介|浅広ゲー

ZEN2最強のコスパを誇るといわれるRyzen5 3600とSUPERが出たことで少し安くなったRTX2060で予算10万(OS別)でゲーミングPCを組んでみました。 使用した各パーツの解説や各ゲームでの性能をレビューします。

Ryzen7 3800Xはゲーミング最強か 9700Kや3900Kとベンチマークや実ゲームで比較レビュー|浅広ゲー

Ryzen 3000シリーズの現在の上位2番手である3800X。 コア数こそ3900Xに劣るもののクロックでは密かに優位という説が。 そんな3800Xこそゲーミングにおいて最強では?と思い購入しました。 いつものようにベンチマーク等での比較やリテールクーラーでの温度等…

Ryzen9 3900Xと9700Kのゲーミング性能だけ比較してみました|浅広ゲー

3900Xを購入しましたが、対抗馬となるはずの9900Kは持っていません。 なので仕方ないので9700Kで比較してみました。 ゲーミング限定なのはそれ以外の性能だと基本3900Xが勝ってるでしょうからです。

B450マザーボードにRyzen9 3900Xを載せてみた結果 使用したメモリ等|浅広ゲー

発売されたばかりのRyzen9 3900X。 田舎なので誰も買わなくて運よく?入手できました。本当は3800Xが欲しかったのであまり嬉しく無かったですが。 手元に3800Xで使うつもりだったB450マザーしかなかったので、とりあえず載せて使ってみた結果をまとめました。…

ZEN2にオススメなマザーボード MSI B450 GAMING PLUSレビュー CPU無しでのBIOS更新方法や対応メモリ等|浅広ゲー

以前の記事でZEN2用(Ryzen3000シリーズ)用にB450をオススメしましたが、その中でも個人的にイチオシなMSI B450 GAMING PLUSが特価セールだったので思わず購入しました。

自作PC:Core i3 9100Fにオススメのグラボや予算6万円台からのゲーミングPCの構成例|浅広ゲー

intel Core i3 9100Fを使って、そのコスパの良さに感銘を受けたので、9100Fを使用する際にオススメのパーツや9100Fを使用したゲーミングPCの構成例を紹介したいと思います。

ZEN2とB450チップセットマザーボードについて。オススメモデル等(CPUなしBIOS更新可能モデル等)|浅広ゲー

7月に第三世代のRyzen3000シリーズ(ZEN2)が発売されます。 同時にリリースされるX570チップセットマザーボードの他、B350やB450,X370-X470といった既存のチップセットのマザーボード予定ですが、B350やX370は2世代も前のモデルですし正式に対応するかもマ…

ゲーミングPCに必要なCPUのコア数は?4コアと8コアでゲーム性能比較|浅広ゲー

ゲームで使用するCPUにはコア数がどれくらいあればよいのか? コア数が多いほど強いのか、4コアあれば十分なのか。 その検証で今回はCPUを4コアと8コアで切り替えて比較してみました。

6700K以上の性能?Intel Core i3 9100FをRyzen 3 2200Gとゲーミング性能比較とレビュー|浅広ゲー

ようやくIntelの第9世代最下位のCore i3 9100Fが発売されました。 さっそく手に入れてたまたま手元にあったRyzen3 2200Gと比較しながら検証してみたところ、思った以上にパワーのあるCPUでした。

予算OS込み8万,本体6万ちょいでGTX1650とRYZEN3 2200Gで激安ゲーミングPC組んでみた|浅広ゲー

GTX1650が発売されたので、ようやくローエンドゲーミングも新世代にバトンタッチ。 というわけでコスパに優れるといわれるRYZENと組み合わせて激安ゲーミングPCを組んでみました。

初心者でも簡単に作れる!自作PCはそんなに難しくない理由|浅広ゲー

自作PC、マニア向けで難しいと思って躊躇されてる人はいますか? そんなことありません。 自作未経験者が勘違いしがちな自作に必須と思われている知識や技術が実はほとんど必要ないことを説明していきます。

初心者に自作PCのよくある失敗事例集 不安なら一読|浅広ゲー

初めての自作でよくある失敗や、中級者でもやってしまうようなうっかり失敗事例をそのダメージの量と一緒に並べてみました。

LEDライティングで光る自作PCを始めよう 制御方法による違いや接続方法のまとめ|浅広ゲー

最近は何でも間でも光る自作PCパーツ。 やってみると意外と奥が深かったので、光るPCを作るためのポイントや光るパーツをまとめました。

INWINのITXケース A1に空冷9700Kでコンパクトでカワイイ自作PCを作りました|浅広ゲー

先日、友人のPCを組んだ際に一部自分のメイン機からパーツを流用したので、この機会にメイン機をパワーアップさせました。 A1に9700kを半ば無理やり詰めて小型カワイイけどそこそこ強いPCにできたので紹介します。

RTX2060かGTX1660TiかGTX1660か 多すぎるミドルレンジをGTX1660Tiを基準に比較|浅広ゲー

去年までならミドルレンジならGTX1060一択でした。 しかし、2019年3月現在ミドルレンジ帯である60系が3種類も! RTX2060 GTX1660Ti GTX1660。この3種類からどれを選ぶか悩んでる人向けにGTX1660Tiを基準とした目線で他のモデルと比較してみました。

OS抜き予算12万円の9400F+RTX2060構成でバイオ2ヌルヌル自作PCを組む パーツの選び方の例|浅広ゲー

友人に頼まれてバイオハザードRe2がヌルヌル動くPCを組んだので、それを例にパーツ選定の流れを紹介したいと思います。 初めてPC組む人の参考になればよいな~と

OS抜き予算10万円でGTX1660Tiと9400FでゲーミングPCを自作してみた|浅広ゲー

次期ミドルレンジと期待されるGTX1660Tiが発売されたので、ミドルレンジ構成でそこそこな構成をケチりにケチって組んでみました。 各パーツの解説や簡単な性能レビューまでまとめました。

自作ゲーミングPCにゲーミングマザーは必須なのか 通常モデルと比較|浅広ゲー

最近は何でもゲーミングが付きますね。 その中で今回はゲーミングPCにはゲーミングマザーボードをチョイスすべきなのか、同じメーカーの同じチップセットのマザーボードと比較してみました。

ゲーミング自作PCの最低予算ってどんなもん?2019年版|浅広ゲー

ゲーミングPCを組む場合、どの程度の予算があればいいのか。 今回は最低ラインの予算プランを提案、各パーツの選択理由をまとめました。

HTPCやオーディオPC向けに完全ファンレスPCを組もう|浅広ゲー

HTPCやオーディオPCだと気になるファンの音。 どんなに静かなファンでも気になるという静穏にこだわる人向けに、完全ファンレスPCについてまとめました。

UltraHD Bru-layが見れる自作PCを作ろう。対応マザーボード等|浅広ゲー

4KかつHDRという超高画質のUltraHD Bru-lay(UHD-BD)。 シアーターPC(HTPC)を組むならUHD-BDも見たいですよね。 今回はUHD-BDをPCで見るための条件やオススメの構成をまとめました。

HTPC:自作PCで4K 60fpsやHDRを出力する方法、マザーボード・グラボ|浅広ゲー

HTPCを組む場合、4Kまでなら割と簡単に出力可能ですが、4K 60fps HDRとなると思ったより面倒でした。 今回は自作PCで4K 60fps HDRを出力する方法やパーツをまとめました。

HTPC・オーディオPCを組む際の注意点まとめ・おすすめケースや電源・ファン等|浅広ゲー

最近HTPCを組みたい欲が強いので、自分向けにもHTPC組む際の注意点をまとめました。 今回はケースやファン・ファンレスといった基本的なところを簡単に。

自作PC初心者向け:超簡単!パーツの役割・パーツの選び方2018年版|浅広ゲー

初心者向けに自作PCの各パーツの役割と、自作PCの作り方・パーツの選び方を解説。 簡易に解説しつつ、リンク先に細かい説明も載せるので、詳しく知ることも可能です。

自作PCのHDD・SSD・M.2・NVMe、ストレージのタイプ比較と用途別おすすめ

自作PC向けのストレージの各タイプの特徴やそれぞれの選び方を簡単にまとめました。初心者向けです。