浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

自作PC

ZEN2とB450チップセットマザーボードについて。オススメモデル等(CPUなしBIOS更新可能モデル等)|浅広ゲー

7月に第三世代のRyzen3000シリーズ(ZEN2)が発売されます。 同時にリリースされるX570チップセットマザーボードの他、B350やB450,X370-X470といった既存のチップセットのマザーボード予定ですが、B350やX370は2世代も前のモデルですし正式に対応するかもマ…

低価格自作ゲーミングPCやスリムPC改造用の定番となるか?GTX1650レビュー|浅広ゲー

GTX1650が発売されました。(実は結構前) GTX1050の後継という位置づけで、ロープロファイルや補助電源無し等、低予算でゲーミング自作PCを組む際のメリットの詰まったモデルです。 今回はそんなGTX1650の実際の性能をレビューします。

Core i3 9350KFをオーバークロック。初心者でも簡単5GHzで9700K超えを目指してみる|浅広ゲー

前回書いたCore i3 9350KFのレビューにて、「オーバークロックなしだとコスパは悪い」と書いた。 それでは実際にオーバークロックでどの程度性能が伸びるのか、実際にオーバークロックして9700Kとの各種スコアを比較してみました。

4コアながらオーバークロック可能、「Core i3 9350KF」をレビュー 驚異の高クロック|浅広ゲー

ようやくi3まで出そろってきたIntelの第9世代CPU。 その中でも9350KFがスペックだけみるとかなり異才を放っていたので、我慢しきれずに購入しました。 手持ちの他のCPUと比較しながらレビューしてみました。

ゲーミングPCに必要なCPUのコア数は?4コアと8コアでゲーム性能比較|浅広ゲー

ゲームで使用するCPUにはコア数がどれくらいあればよいのか? コア数が多いほど強いのか、4コアあれば十分なのか。 その検証で今回はCPUを4コアと8コアで切り替えて比較してみました。

6700K以上の性能?Intel Core i3 9100FをRyzen 3 2200Gとゲーミング性能比較とレビュー|浅広ゲー

ようやくIntelの第9世代最下位のCore i3 9100Fが発売されました。 さっそく手に入れてたまたま手元にあったRyzen3 2200Gと比較しながら検証してみたところ、思った以上にパワーのあるCPUでした。

初心者向け:AMD自作PCの組み立て方,作り方講座② ケースに組み込んで完成編|浅広ゲー

初心者向けの自作PC組み立て解説、2回目は前回組んだ最小構成やその他のパーツをケースに組み込んで、完成させます。

初心者向け:自作PCの組み立て方,作り方講座① 最小構成を組もう|浅広ゲー

Youtubeに動画上げていたら、「組み立て工程を動画にして」と言われたので、動画作ってるついでにブログでも。 自作を組む際に基本となる最小構成についての解説と工程を載せてます

予算OS込み8万,本体6万ちょいでGTX1650とRYZEN3 2200Gで激安ゲーミングPC組んでみた|浅広ゲー

GTX1650が発売されたので、ようやくローエンドゲーミングも新世代にバトンタッチ。 というわけでコスパに優れるといわれるRYZENと組み合わせて激安ゲーミングPCを組んでみました。

初心者でも簡単に作れる!自作PCはそんなに難しくない理由|浅広ゲー

自作PC、マニア向けで難しいと思って躊躇されてる人はいますか? そんなことありません。 自作未経験者が勘違いしがちな自作に必須と思われている知識や技術が実はほとんど必要ないことを説明していきます。

2019年版 オススメの定番MicroATXケース7種|浅広ゲー

個人的にはすごい好きなMicroATXサイズ。 しかし先日、「じゃあオススメのケースは?」と聞かれたときにコレといった製品を出せませんでした。 改めてMicroATXサイズのケースを精査してみたので、オススメケースを並べてみたいと思います。

初心者に自作PCのよくある失敗事例集 不安なら一読|浅広ゲー

初めての自作でよくある失敗や、中級者でもやってしまうようなうっかり失敗事例をそのダメージの量と一緒に並べてみました。

グラフィックボードを縦置きできるケースと縦置きの注意点・非対応ケースでも縦置きに|浅広ゲー

グラフィックボードはファン側のデザインが凝っている為、それが見えるようにグラフィックボードを通常とはことなり縦向きに設置できるケースが増えました。 縦置きに対応したケースと、縦置きの注意点をまとめました。

LEDライティングで光る自作PCを始めよう 制御方法による違いや接続方法のまとめ|浅広ゲー

最近は何でも間でも光る自作PCパーツ。 やってみると意外と奥が深かったので、光るPCを作るためのポイントや光るパーツをまとめました。

INWINのITXケース A1に空冷9700Kでコンパクトでカワイイ自作PCを作りました|浅広ゲー

先日、友人のPCを組んだ際に一部自分のメイン機からパーツを流用したので、この機会にメイン機をパワーアップさせました。 A1に9700kを半ば無理やり詰めて小型カワイイけどそこそこ強いPCにできたので紹介します。

激安自作PC向け Micro ATXサイズのPCケース 舞黒透レビュー|浅広ゲー

コスパPCを組もうと思ったら必ずといっていいほど目に付く黒透。 そのMicroATX版である舞黒透(まいくろすけ)。 実売3,000円前後の激安PCケースのメリットやデメリットをレビューします。

GTX1650の発売日、性能、価格のリーク情報まとめ|浅広ゲー

次期GTX1050相当のグラフィックボード、GTX1650に関してのリーク情報を簡単にまとめました。 次期ローエンドゲーミングPCの主力となり得るのか。

クリアパーツが綺麗なINWIN RGBファン POLARIS レビュー 簡単配線とコスパでオススメ|浅広ゲー

メインPCのケースをINWIN製に変えたついでに、ケースのファンもINWINのPOLARISにしました。 使ってみて思いのほかよかったので実機レビューしたいと思います。

サイズ 無限五 TUF 簡易レビュー 9700Kの空冷にトライ|浅広ゲー

Intel Core i7 9700Kを購入しましたが、これまで6700Kで使用していたIZUNAでは不安な為、サイズ製の空冷式CPUクーラー無限五 TUF GAMINGを購入したので無限五のレビューと一緒に9700Kの温度を結果をまとめました。

RTX2060かGTX1660TiかGTX1660か 多すぎるミドルレンジをGTX1660Tiを基準に比較|浅広ゲー

去年までならミドルレンジならGTX1060一択でした。 しかし、2019年3月現在ミドルレンジ帯である60系が3種類も! RTX2060 GTX1660Ti GTX1660。この3種類からどれを選ぶか悩んでる人向けにGTX1660Tiを基準とした目線で他のモデルと比較してみました。

GIGABYTE製 RTX2060搭載グラフィックボード GV-N2060OC-6GD 実機レビュー|浅広ゲー

ギガバイトのRTX2060、GV-N2060OC-6GDを購入しました。 RTX2060製品の中では比較的低価格なので購入を考えている人も多いのではないでしょうか? 簡単にレビューしたいと思います。

OS抜き予算12万円の9400F+RTX2060構成でバイオ2ヌルヌル自作PCを組む パーツの選び方の例|浅広ゲー

友人に頼まれてバイオハザードRe2がヌルヌル動くPCを組んだので、それを例にパーツ選定の流れを紹介したいと思います。 初めてPC組む人の参考になればよいな~と

ギガバイト GTX1660Ti GV-N166TOC-6GD レビュー 低価格ながら良性能|浅広ゲー

ギガバイトから発売されているGTX1660Ti搭載モデルのグラフィックボード、GTX1660Ti GV-N166TOC-6GD。 ショートモデルでもないのに他メーカーよりも5,000円程度安く性能的にもよさそうなので購入したので、簡単にレビューします。安さの秘密も。

OS抜き予算10万円でGTX1660Tiと9400FでゲーミングPCを自作してみた|浅広ゲー

次期ミドルレンジと期待されるGTX1660Tiが発売されたので、ミドルレンジ構成でそこそこな構成をケチりにケチって組んでみました。 各パーツの解説や簡単な性能レビューまでまとめました。

ゲーミングPC組むならGTX1660Tiがオススメな理由と故障リスクについて|浅広ゲー

GTX1660Tiがもうじき正式発表されますが、個人的にGTX1660Tiこそ多くのゲーマーに勧めるグラフィックボードだという理由をまとめました。 あ、お金がある人はRTX2080Tiとかで全然よいと思います。

自作ゲーミングPCにゲーミングマザーは必須なのか 通常モデルと比較|浅広ゲー

最近は何でもゲーミングが付きますね。 その中で今回はゲーミングPCにはゲーミングマザーボードをチョイスすべきなのか、同じメーカーの同じチップセットのマザーボードと比較してみました。

Deskmini A300と2200Gで付属クーラー使って4万円ちょいで組み立ててみた|浅広ゲー

巷で話題のDeskmini A300。 近所のショップは入荷予定ないってツイートしたらAsrockのTwitterから反応があって、入荷予定なかったはずなのに入荷されていたので買ってみました。 Ryzen 3の2200Gと組み合わせて格安で組んでみたので、簡単にレビューします。

BTOと自作の価格の違い各メリットからどんな人にオススメか解説|浅広ゲー

自作PCユーザーが増えて欲しいと思う一方、軽い気持ちで自作に挑戦して悲しい思いする人がいない方が良いと思うので、自作PCとBTOのどちら選択するべきか悩んでる人向けのまとめ記事を書きました。 ちなみに、BTOメーカーのアフィリエイト等はやってないので…

ゲーミング自作PCの最低予算ってどんなもん?2019年版|浅広ゲー

ゲーミングPCを組む場合、どの程度の予算があればいいのか。 今回は最低ラインの予算プランを提案、各パーツの選択理由をまとめました。

内部までホワイトなPCを組もう 自作PC用白いパーツ特集|浅広ゲー

ケースが白いだけじゃ甘い!こんなとこまで白く? 最近はどこまでも白くできるんです。 自作PC用の白いパーツを集めてみました。