浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

オーバーウォッチ,PUBG,フォートナイト,DbDがそこそこ快適に動くPCを3万円台で

というわけで、既出だけど今一度。

新型GeForceがあかんかった今こそ。

FortniteやPUBG、DbDそしてオーバーウォッチがそこそこ快適に動くPCを格安の3万円ちょっとで手に入れる方法を。

 

簡単に説明すると、中古のオフィス向けPCにミドルエンドのグラフィックボードを刺してゲーミングPCにしちゃおうって話です。

 

※中古パーツや中古PCを使用します。自己責任で

 

PC本体

てなわけで推奨されるPCは2018年8月の時点ではこちら

Dellの7010SFF

 

この記事を書いてる時点では送料合わせて1万2千円程度ですね。

CPUがi3 3240

メモリが4GB

WIN7 32bit

HDD:250GB

電源:240W

これを何故か未だに無償アップグレード可能なWin10にアップグレードします。

www.ikt-s.com

アップグレードの際、64bit版に変更しましょう。

tarelife.com

64bit版にしないとメモリを4Gb以上認識できません。

 

増設用メモリ

そのままの4GBではさすがに無理があるので

DDR3規格のメモリを増設しましょう。

 

4GBのこれか余裕をもって

8GBのこれでいいです。

 

3千円くらいですね。

 

 

 

グラフィックボード

www.amazon.co.jp

MSI製のGTX1050tiです。ロープロファイル対応なので7010Sfの細いケースに

本当にギリギリ入ります。

久々に見たら値上がりしてますね・・・

1万9千円になります。

 

結果

合計金額

3万4千円前後

完成スペック

CPU:i3 3240

メモリ:8GB

グラボ:GTX1050ti

 

電源が240wで不安な気もしますが、不安定になることなく動いてました。

 

問題点

このPCの問題点を挙げると

・HDD容量

結構カツカツ。動画を保存したりするとすぐいっぱいになるので、SSDに換装するか外付けに保存しましょう。

・拡張性皆無

HDDをSSDに変える程度はできますが、グラフィックボードをこれより良いのに変えるのは無理。

CPUを変えるのも消費電力がギリギリなのでオススメしません。

 

 

良い点

・安い

これにつきる

・小さい

結構小さい

・静穏

結構静か

 

 

ちなみに自分はこれと同じものを半年くらい使ってました。

表題のタイトルもガッツリ遊んでましたが快適でした。

オーバーウォッチはダイヤまで行けたし、PUBGやfortnightもドン勝つできました。

 

高画質高FPSとはいきませんが、やや低画質の中FPSで遊ぶ分には問題ないので、取り敢えず低予算で!って人は参考にどうぞ。