浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

フォートナイト、有名配信者が使用するマウス・ヘッドセット・ランキング

フォートナイトでプロや配信者が使用しているマウス、キーボードのランキングを作ってみました。

 

参考にしたのはもちろんココ

http://on-winning.com/fortnite-pro-settings-setups-list/

 

 目次

 

 

マウス部門

1位: 38名

 

Logicool ロジクール PRO LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス G-PPD-002WL
ロジクール
販売価格 ¥14,794(2019年1月14日0時36分時点の価格)

2018年9月に発売し、瞬く間に流行したロジクールのワイヤレスモデルが1位。

掴みやすさ、軽さ、ワイヤレスの精度とどれを取っても一流の現状「最高」に近いモデル。

高額ではありますが、必ず満足できる製品です。

関連:ロジクールG-PRO WIRELESS:G-PPD-002WLを実際に2週間使った結果、オススメどころか神ゲーミングマウスという事がわかった - 浅く広くPCゲーミング

 

 

 

2位  25名

 

Razerのロングセラーが2位。こちらは定番ですね。

握りやすく若干重め(105g)です。割と誰にでも合うのでとりあえず迷ったらこれで。

少し大きめなので手の小さな人はロジクールのG703のほうが合うかもしれません。

 

 

3位 17名

 

Logicool ロジクール G502 HERO ゲーミングマウス G502RGBh 【2年間保証付き】
ロジクール
販売価格 ¥9,322(2019年1月14日0時42分時点の価格)

G502がランクインは意外でした。というのも、ほかのFPSだとあんまりいないんですね。

フォートナイトでランクインしたのは、サイドボタンの多さの為でしょう。

通常のFPSより使用するキーが多いので、いくつかをマウス側に割り振ることでプレイがしやすくなると思います。

このマウスは121gで重い部類に入ります。

感度が低くてマウスの移動距離が広い人は、長時間プレイすると腕が疲れてしまうかもしれません。

 関連:待望の無線(ワイヤレス)化! ロジクールのゲーミングマウス、G502 WLの実機レビュー - 浅く広くPCゲーミング

 

4位 13名

 

Logicool ロジクール PRO HERO ゲーミング マウス G-PPD-001r
ロジクール
販売価格 ¥6,170(2019年1月14日0時44分時点の価格)
 
 

ロジクールのプロモデルの有線タイプ。

無駄の無いデザインと高精度センサを備えていながら価格を抑えたストイックなモデルです。

 

 

5位 12名 FinalMouse UltraLight Phantom

f:id:yaruoFPS:20190114004811j:plain

超軽量でな穴あきマウス。G502の121gに対してこちらはなんと67g!半分くらい軽いんですね。

それでも2個のサイドボタンやホイール等の基本的なボタンは完備されています。

低感度でマウスを振り回す人にオススメですね。

国内だとアマゾンから購入できない等、入手しにくいのが難点ですね。

通常モデルで不評だった固いケーブルをファントムコードと呼ばれる軽く柔らかいケーブルに変更したモデルです。

 

更に軽量な新型もあります↓

関連:UltraLightProからさらに軽量化されたFinalmouse Air58 Ninjaレビュー - 浅く広くPCゲーミング

 

 

 

ヘッドセット部門

 

1位  38名

 

 

PUBGでも絶賛されていたCloudシリーズの名機。

足音と環境音の分離の評判がです。

USB接続で、メーカーの動作保証はありませんがPS4でも使用可能らしいです。(PCでUSBユニットのアップデートが必要)

別タイトルでも使用率が高く、悩んだらこれというレベル。

 

 

2位 18名

 

1位のCloud2の後継モデルにあたるCloud Alphaが2位。

こちらは接続がピンタイプになり、正式にPS4に対応。

低音のみ音の発生源が違うデュアルチャンバー方式で、足音をはっきりと聞き分けます。

 

関連:Hyper X CloudAlphaレビュー PS4での使用やサウンドカードとの組み合わせ等 - 浅く広くPCゲーミング

 

 

3位 15名

 

MixアンプというUSBタイプのアンプとセットで使用するヘッドセット。

アンプがセットな為高額ですが、その音の定位の良さは非常に評価が高いです。

数少ないPS4で使用できるアンプなのもポイントです。

 

 

 

4位 10名

SteelSeriesの高級モデル。次世代の快適さを謳い着け心地に非常に定評があります。

スマートなデザインかつハイレゾ対応でマイクを収納しヘッドホンと使用してもよいですね。

 

 

 その他

少し気になったのがゼンハイザー製の高級ヘッドホンを使用しているプレイヤーが結構多かったですね。

f:id:yaruoFPS:20180910201135j:plain

ゼンハイザー HD650

 

 

ストリーマー系プレイヤーが多く、個別でマイクを用意して配信している為でしょうか?

 

 

キーボード部門

1位 28名

 ロジクールのプロ仕様のテンキーレス。

Romer-Gというオリジナルのキースイッチを採用し、メカニカルな打ち心地ながら静穏性が高いです。

特筆するような特徴はありませんが、1タッチでWindowsキーを無効化できたりやキー毎の発光を設定できたりと痒いところに手が届く堅実な作りです。

 

関連:ロジクール Romer-G軸 ゲーミンングキーボード PRO G-PKB-001 レビュー - 浅く広くPCゲーミング

 

2位 12名

デザインが美しいコルセアのキーボード。

キースイッチのタイプが選べますが、やはり人気なのはMX Speed(銀軸)です。

こちらもキーごとの発光色を設定可能です。

 

 

簡単ですが、何か参考になれば。

何買うか迷ったらとりあえずプロの真似をしてみるといいかもしれませんね。

 

関連:144Hzモニターで本当にFPSのAIMが良くなるのか60Hzと比較してみた|浅広ゲー - 浅く広くPCゲーミング