浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

ゼンハイザーのゲーミングヘッドセット、GSP300とPC360SEレビュー

 

PS4用にGSP300とパソコン用にPC360SEを買ったんで比べつつレビュー

 

 

 

 

両機の概要

GSP300

ゼンハイザーの入門用ゲーミングヘッドセット。

入門用と言ってもその辺のメーカーの中級品と同じくらいのお値段。

 

PC360SE

ほぼGAME ONEと一緒と言われていてる。

これの低音を弱くするとGAME ONEになるとか。

何故か凄く値下がりしていた。

 

 

外観

f:id:yaruoFPS:20180910214248j:plain

GSP300はちょっとおもちゃっぽさがある。

 

PC360SEはゼンハイザーの2万円クラスのヘッドホンみたいな外観。

マイク部分だけ艶があるのがよろしくない。

 

 

耳当て

f:id:yaruoFPS:20180910214344j:plain

GSP300は合皮製で密閉感ある。周りの音聞こえにくい。

もちろん夏はムレる。2時間つけっぱなしはキツかった。

ちなみに半年くらいで破れた。保証外だったので嫁に縫ってもらった。

 

f:id:yaruoFPS:20180910214442j:plain

PC360SEはベロア。ムレ少な目。

解放型なので周りの音結構聞こえる。

 

着け心地

あんまり変わらない。

メガネ掛けたまましようすると、どちらも4時間くらいで耳が痛くなった。

当たり前かもしれない。

 

音質

足音の聞こえ方はどちらも一緒くらい。よく聞こえる。

低音はPC360SEが出ている。出すぎまである。

開放型PC360SE密閉型GSP300と同じくらい足音聞こえるのは良い。

足音の方向もはっきりとしている。

その辺は流石にゼンハイザー。

 

マイク

f:id:yaruoFPS:20180910214512j:plain

友達に聞き比べさせたけど、違いが分からないとのこと。

どちらも聞こえにくいとか言われたことはない。

また、夏場に扇風機回してても風切り音がしなかった。

昔使ってた安物はスポンジ必須だったからこれはうれしい。

位置は結構口から離れるので飲み物飲める。

跳ね上げるとミュートになる。ミュートから戻し忘れが無くなった。

 

 

 

音量調整

f:id:yaruoFPS:20180910214554j:plainf:id:yaruoFPS:20180910214607j:plain

GSP300は手で回す。PC360SEは指で回す。

前者の方が操作しやすいけど、後者の方が見た目がすっきりしてる。

ちなみにどちらも入力の音量が大きいと締め切っても音がする。

 

コード・ピン

GSP300はラバー、PC360SEはメッシュ加工。

先端は二股で、付属の返還ケーブルで2極1ピンに変換できる。

 

 

お値段

GSP300はゼンハイザーのゲーミングヘッドセットが9,000円で買える!とのことでポチった。

PC360SEは自分が買った時は12,000円くらいだったけど、その後売れすぎたのか14,500円くらいまで上がってしまった。

 

 

音量

GSP300は十分な音量。

PC360SEは入力によっては足りなくなるかも

自分はマザーボード直でもPS4のコントローラー直でも全然問題なかった。

 

大音量が欲しい人はアンプがいるかも。ゲームで使う分には十分だった。

 

 

 

総評

GSP300は音質やマイクに関しては良かったんだけど、見た目の安っぽさとかコードがラバーなのが地味に気になった。

それでもこの金額でゼンハイザーのゲーミングヘッドセットが買えるのは魅力。

片方のイヤーパッドが破れたが、もう片方は全然平気なので運が悪かったのかな?

 

PC360SEは、文句なしに買い。外観音質使い心地すべてお値段以上。

一時期がクソ安かっただけで今でも激安の部類。

本来2万超えの製品だしね。アマゾンだけなぜこんなに安いのか不明。

 ほんとおすすめ