浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

 

GTX1650の発売日、性能、価格のリーク情報まとめ|浅広ゲー

f:id:yaruoFPS:20190321201113j:plain

※4月18日更新しました

次期GTX1050相当のグラフィックボード、GTX1650に関してのリーク情報を簡単にまとめました。

次期ローエンドゲーミングPCの主力となり得るのか。

 

目次

 

 

 

発売日

4月23日が有力です。

4月18日時点での情報なので割と正確だと思います。

 

 

性能

こちらもおおよそ判明しています。

大まかな仕様は以下の通り

 

プロセルルール:12nm

アーキテクチャ:Turing

メモリ:4GB GDDR5

 

 

ダイサイズはRTXシリーズより小さいGTX1660よりさらに小さくなるそうです。

もちろんRTXシリーズだけのレイトレーシングやDLSS等の機能は排除されています。

メモリはGTX1660以上で採用されているGDDR6ではなくGDDR5で容量はGTX1050と同じ4GB。

 

実性能はGTX1060に僅かに届かない程度との噂。

GTX1050TiとGTX960みたいな関係になるんですかね。

 

 

ただ、GTX1660Tiも発売前はGTX1070未満といわれていましたが、蓋を開けてみると同等の性能があった為、実際にレビューが始まってみないと何とも言えません。

 

 

補助電源

既にリークされている製品画像から補助電源無しと予測されています。

GTX1060に近い性能でで補助電源無しは欲しい人多いんじゃないでしょうかね。

 

 

ロープロファイルは?

GTX1050Tiでは、中古のオフィス向けスリムPCにロープロファイル版を追加して格安ゲーミングPCが流行りましたね。

残念ながらGTX1650は今のところ出ている画像ではロープロファイル版は確認できていません。

 

 

価格

149$と言われています。

229$だったGTX1660が国内だと3万円ちょっとなのを考えると2万円前後になりそうですね。

現状2万円台後半でGTX1060の6GBモデルが買えるのを考えると悪くない選択肢なんですかね。

 

まとめ

低コストゲーマー向けに順当にパワーアップしたGTX1050といった感じですね。

現状出ている情報だとGTX1050Ti持ちはもうちょっと頑張ってGTX1660くらいにした方が変化を体感できそうですね。