浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

7万円前半!予想価格よりかなり安い!?RTX2070は産廃じゃない!?まとめ

f:id:yaruoFPS:20181018013934j:plain

昨日RTX2070について書いたのですが、その後出てきた情報を合わせて書き直しました。

 

目次

 

 

・基本性能はGTX1080の+10~20%程度

各ベンチを見た感じ、DLSS等の新機能を考慮しない通常性能でいえばGTX1080の10~20%アップ程度。

多めに見ても+30%未満のようです。

 ただ、DLSS対応ソフトなら+40%程度の上昇も見込めるようです。

 

 

・RTX2070国内価格は税込み7万円前半から!

前回の記事では10万円越えと書いたのですが、OCモデル等一部のモデルは10万円越えていますが、9万円台の製品が多数の様です。

また、MSIのArmorシリーズやドスパラ販売のPalit、ZOTACなどが出すコスパモデルの価格は税込み7万円前後。Palit製はなんと7万円切っています。

ただ、このコスパモデル群はベースがFounders Editionではなくリファレンスモデルなのでブーストクロックは低めです。

さらに言えば、品薄で入手が現在難しく下手すると値上がりするかもしれません。

 

 

 

・7万円前半なら選択肢としてはありだが・・・

9~10万円なら文句なしに産廃だったのですが、7万円前半なら選択肢としては悪くないです。

ただ、上でも言いましたがこの7万円前後のモデルはブーストクロックがリファレンスモデルと一緒でRTX2070 Founders Editionと比較すると低いです。

その為、他のFounders Editionベースの2070製品より性能が数%落ちます。

 

参考:「GeForce RTX 2070」レビュー。Turing世代第三の矢は「コスパ」を語れるGPUになったか? - 4Gamer.net

こちらのページでリファレンスのクロックでの性能がみれます。

 

ただでさえ小さい1080との性能差がさらに縮まってしまいますね。

 

そもそも同チップのクロック差でなんで2~3万近くも価格差があるのかなと思うのですが・・・

 

・Palit製なら・・・?

実はPalit製のOCモデルがブーストクロックもFounders Editionより高く、価格も7万円台前半であります。

Palit NE62070U20P2-1060A (GeForce RTX2070 8GB GamingPro OC) |パソコン通販のドスパラ【公式】

 

これなら性能も悪くはないかもしれませんが、Palitというブランドをどう見るかですね。

バックプレートがなく300mm近いボードを考慮するとちょっと不安ですね。

 

 この先、他のメジャーなメーカーから高クロックなモデルが同じような価格で出るといいのですが。

 

・DLSSに価値を見出せるか

結局のところソフト側のDLSS対応が主流になるか、実際の機能として実用的かどうかでRTXシリーズの未来は全然違うわけで。

今のところは実際のゲームプレイでDLSSに対応しているソフトがないので未知数な部分が多いです。

ベンチマークとしてはFF15ベンチマークがあり、DLSSを使用すればスコア上はGTXシリーズに対して大幅な差をつけています。(上記4gamerの記事より)

このベンチをどこまで信用できるか。

 

レイトレーシングに関しては2080Tiでも実使用は微妙なところ、2070はさらにレイトレーシングの性能は落ちるので考慮しなくてよいかなと思います。

 

・DLSS抜きでも他のRTXシリーズよりコスパは良い

例えばRTX2080がDLSS等の新機能を考慮しない場合に1080Tiと大きな性能差がないです。

それなのに価格差は4万円程度。

それを考えると、こちらも大きな性能差がないとはいえGTX1080と価格差1万円程度な7万円前後のRTX2070は、「DLSSが普及しないとしても悪くないコスパで、尚且つDLSSの可能性も残せる」無難な選択肢だと言えるでしょう。

あくまで1080とこの価格差なら、ですが。