浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

自作PC|SEASONICのTITANIUMでBRONZEより5年で2万円お得になる話|浅広ゲー

先日、とあるPCショップにて私も大好きなSEASONICさんの販売促進ポスターを見掛けたのですが、そのポスターを見てSEASONICさんがどんなユーザーを想定しているのか考察し、本当にその金額お得なのか検証しました。

※素人の考察なので間違ってるところがあるかもしれません。

 

f:id:yaruoFPS:20180927021950p:plain

目次

 

 

 

ポスターの画像の内容

ポスター画像をアップするのは著作権の問題で控えさせてもらうが、内容を要約すると

 

TITANIUM電源を5年使えば5万円お得

 

チタニウムを買えば5年で5万円お得に!?(電気代は1KW/hで25円計算)

 

・・・が、それは80PLUS未取得の超絶ウルトラ粗悪電源と比べた場合の話でした。

ちなみに軽くAMAZON漁ってみましたが80PLUS未取得の1000WのATX電源見つけられませんでした。

 

そこで入手しやすい低価格モデルのブロンズとの比較を見たところ、5年で2万円以上、年間4千円もお得になるそうな。

いきなり60%もお得感が失われたが大丈夫、まだまだ大分お得である。

某メーカーの1000WブロンズとSEASONIC1000Wチタニウムの価格差が2万以下なので5年で元がとれるのだ。

なにせSEASONICには12年保証がある。

 

 

・・・が、よく見ると中々の条件が設定されていた

 

 

 

条件

常時負荷50%で500W!?

f:id:yaruoFPS:20180927020420j:plain

SEASONICの1000Wチタニウム電源

 

まず使用電源の容量と負荷条件ですが、負荷50%で500W運用と書いています。

とりあえず1000WのTITANIUMのお値段が心配。

 

常時50%負荷で使用するというのが理系の摩擦0くらい厳しい気もしますが2万円の為に頑張りましょう。

 

SEASONICさんが言うには電源の選定方法の目安は「最高消費電力の2倍の容量」という事なので、常時50%負荷という事は1000WのTITANIUM電源を用意して常時500Wの最高消費電力を維持しないといけない。

※参考

Seasonic的「電源の選び方とハイエンド電源最新事情」 - AKIBA PC Hotline!

 

CPUにVGAにストレージとすべて全力で動かして500Wを維持。

 

ちなみに自分の6700K+GTX1080で中画質250FPSでゲームすると大体250Wくらいなので全然ダメ。

少なくとも自分のPCはSEASONICさんからしたら想定の半分程度のマシンらしい。悲しい。

 

MSIの計算サイトで500W出るように頑張ってみたところ、

Core I9+1080Tiくらいいけば計算上は500W出ました。うーんこの

その構成でも実際はゲーム中に500W出ないんじゃないかな?

 

 

 

え?1日8時間を365日も!?できら(ry

さらなる条件として、1日8時間で365日使用した場合と書いている。

最高消費電力500Wの自作PCを最高負荷を維持したまま8時間である。

 

 

常時高負荷で長時間使用するとなると、

エンコード:CPUにしろGPUにしろ片方休む×

ゲーム:画質を上げるとCPUが割と休む、画質を下げるとGPUが休む

 

うーん難しいなこれ。

 

あ、高画質ゲーム動画配信ならいけるかも!

毎日8時間ゲーム実況配信する人って世の中にどんくらいいるのか知らんけど

 

 

 

(自分の)常識の範囲で計算しなおしてみた

流石に色々無理あるだろって事で条件見直し

 

・1日8時間は4時間に。

プライベートで8時間は流石に。6時間くらいならいるかもしれないけど、まったく触らない日もあるだろうし4時間で。

 

平均200Wで(計算しやすい)

常時高負荷がは無理がある。ネットしてる時の消費は60W以下だろうしゲームしてもロード中やマッチング中とか負荷が軽い時間あるので。

 

これでも結構ヘビーユーザーではないだろうか?

 

その条件でブロンズ電源との電気代の差を比較してみた。

時間×日数×実消費(消費電力÷効率)/KW×電気代

BRONZE: 4×365×(200/0.82)/1000×25=8902

TITANIUM: 4×365×(200/0.92)/1000×25=7934

 

年間1000円くらいお得

 ちなみに300Wで計算すると1500円くらいになる。(効率を0.83と0.93で仮定)

 

元が取れるのは保証が切れる頃?

f:id:yaruoFPS:20180927022203j:plain

 

1000Wのブロンズ電源なら2万円以下でゴロゴロしている。

SEASONICのTITANIUMだと12年の長期保証がついているが、何せお高い。

SEASONICの1000W,TITANIUM電源に関して言えば、自分の設定した条件だと電気代で価格差の元が取れるのは保証が切れる頃になるかもしれない・・・

 (もっと低い容量だと価格差が低くて元が取れるかもしれないけど、SEASONICさんが2倍推奨してるから!やめよう!2倍推奨)

 

 

そういう事は抜きにしてSEASONICを選びたい

流石にちょっと盛りすぎだと思うってのが言いたかっただけで、SEASONICさんの品質は最高で、選べるならSEASONICさんを選びたい。

僕らは電気代うんぬんよりも電源という他のパーツへの影響が懸念されるパーツで、

・長期保証が示す壊れにくさ

・出力の安定

それらを考慮してSEASONICを選んでいるのだから、変な宣伝しないで品質を推して欲しい。

 

 

 

関連記事

www.asahirogame.com