浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

グラボ買い替えの参考に?現行Geforce雑感と今グラボを買うとすれば?|浅広ゲー

f:id:yaruoFPS:20181019005327j:plain

現行グラフィックボード雑感と、今グラボを買いたい・買い替えたい人へのアドバイスを書きました。

※あくまで素人の予測なので参考までに

 

最終更新:1月15日

 

目次

 

 

 

・RTXシリーズ共通(2060を除く)

◇故障報告多数により手が出しにくい状態に

RTX2080Tiに多数の故障・死亡報告。RTX2080やRTX2070でもある様子 - 浅く広くPCゲーミング

故障報告は現在ネット上ででも少数報告されています。

恐らく初期ロットだけの症状だと思われます。中古を買おうと思っている人は注意。

 

レイトレーシングは今の未だ対応が少な目。

対応ソフトが少ないうえに目玉のBFVが爆死してしまいましたね・・・

 

DLSSに関してはソフトが対応していれば性能はかなり向上しそうです。

ですが、2070が発売された18年10月現在、実際のゲームとして対応しているのが無いですね。(FF15のベンチマークのみ)

一応対応予定のソフトは15本以上あるのでこの先に期待・・・?

 

・各チップ雑感

とりあえず性能順位早見表

2080TI>2080≧1080Ti>2070>1080>2060≧1070Ti>1070>1060

 

 

RTX2080Ti

現行トップ。2位のRTX2080より30~40%程度性能は高いです。

現在の実売は15~18万円程度。

金に糸目をつけずに性能を求める人向け。

もちろんコスパは悪いです。

 

 

RTX2080

実売10~12万円程度。

1080Tiよりほぼ同等の性能にレイトレーシング、DLSSが追加された感じ。

それだけで1080Tiよりも2~3万円程度高いです。

Tiと比較して、コスパの悪さはそのままに、中途半端な性能になりました。

 

凄い微妙な立ち位置。

 

 

GTX1080Ti

実売8~9万円程度。

旧最高性能。

今でもかなり高性能な部類で、なおかつ価格も落ち着いてきました。

DLSS等の新機能に期待せず、予算や電源などのPCの構成が許すならオススメ。

 が、いかんせん新品が市場になくなってきました。

 

RTX2070

実売6~8万円。

価格の振れが凄いが、性能の振れがそこまであるわけでは無いです。

基本性能でGTX1080より数%から20%程度上回るので、

他のRTXと比べると(7万円なら)コスパもわるくないです。

GTX1080から性能微アップ+DLSSがついて価格が1万円アップと考えればたとえDLSSが不発になる可能性を考えても選択肢としてはあり。

 

 

 

GTX1080

実売6~7万円程度。

RTX2080と同じく微妙なポジション。

コスパそこまで悪くないのですが、1万円追加すれば2070に手が届くと考えると・・・

 こちらも新品が殆どないです。

 

RTX2060

実売4.5~6万円程度

コスパは良いが、レイトレーシングを使用するにはギリギリの性能かつ、少し足すだけで2070が買える。

ミドルレンジという位置づけなので、とりあえず普通にゲームする分には3年程度はこれで十分。

 

他のRTXであった故障のリスクは軽減されていそう。

 

 

GTX1070Ti

実売5~6万円前後。

1080より若干性能は落ちて、価格も落ちる。

RTX2060と同等の性能なので、今後のミドルレンジの性能は維持できる。

 

 

 

 2060発売後に値下がりして4万円台になれば買ってもいいかなという感じ。

 

 

GTX1070

実売5万円前後。

2060未満のミドルレンジ落ち。

現在の1050Tiのように「ちょっと我慢すれば遊べる」になってしまうのが怖いです。

流石に1070Tiまで奮発したいです。

 

 

 

GTX1060

実売3万円前後。

現行ミドルでSteamでの使用者数もトップ。

2060の普及が進むと性能不足になる可能性が高い。

これを買うくらいなら2060の値下がりを待つべき。

もしくはGTX1160の発売を願おう。

 

 

 

ここからの価格変動は遅そう

とりあえずRTX2060まで発売されましたが、

RTXがGTXに比べてコスパが悪すぎてGTXが暴落する気配はないですね。

2060も思ったよりも高いため、GTXへの影響が弱いです。

 

ここからはじわじわと値下がりしてくるでしょう。

なので、ここで買うかどうかを一旦考えていいと思います。

 

ミドルレンジという考え方

高い製品ほど高画質高フレームで遊べるのは当たり前ですが、

快適に遊ぶという意味ではミドルレンジで足ります。

ソフトメーカーも使用者が一番多いミドルレンジを動作環境にします。(そうでないソフトももちろんあるが)

なので、買うならミドルレンジ以上の製品にしたいです。

 

 

 ミドルレンジのラインが変わるかも

RTX2060が4万円を切らないならミドルレンジと呼ぶのは難しいです。

グラフィックボードに4万円以上出せる人って実は少ないんですよね。

 

下手するともう1年くらいGTX1060が基準になるかもしれません。