浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

グラボ買い替えの参考に?現行Geforce雑感と今グラボを買うとすれば?|浅広ゲー

f:id:yaruoFPS:20181019005327j:plain

TiからSUPERまで混在して分かりにくい現行グラフィックボード雑感と、今グラボを買いたい・買い替えたい人へのアドバイスを書きました。

※あくまで素人目線のアドバイスなので参考までに

 

最終更新:19年11月20日

 

目次

 

 

 

・RTXシリーズ共通

◇故障報告多数により中古ハイエンドが手が出しにくい状態に

RTX2080Tiに多数の故障・死亡報告。RTX2080やRTX2070でもある様子 - 浅く広くPCゲーミング

2019年4月までによく聞いた故障報告は11月現在ネット上でほとんど聞きません。

しかし2080Tiに関しては月1程度では故障報告を聞きます。

中古で買って即死したという人も・・・

少なくともRTX上位の2080Tiは中古で買うのは止めたほうがいいでしょうね。

最近のロットだと故障しにくいという話もありますし。

 

 

レイトレーシングは今の未だ対応が少な目。

RTXとGTXの主な違いであるレイトレーシングの性能。

RTXリリースから1年以上経ちますが今のところレイトレーシングの需要は低いですね。対応ソフトが少ないうえに目玉のBFVやCODMWが爆死してしまいましたね・・・

一応増えて来てはいますが、この先必要性が増加していくようには今のと所思えないです。

またレイトレーシングをONにするとガクっとフレームレートが落ちるので、2060辺りではあまり実用的ではないかも。

 

DLSSに関してはソフトが対応していれば実用性が高いですが、こちらもまだまだ対応ソフトが少ないです。

 

 

・各チップ雑感

とりあえず性能順位早見表

2080TI>2080SUPER>2080>2070SUPER>1080Ti>2070>2060SUPER>1080>2060≧1070Ti>1070>1660Ti>1660SUPER>1660>1650SUPER>1060>1650

 

 

RTX2080Ti

バカ高いTITANを除いた現行トップ。2位のRTX2080SUPERより20~30%程度性能は高いです。

現在の実売は13~18万円程度。

初期不良率の高さのせいか最近は格安セールされているのを見受けます。

現行品は不良率も落ちてるようですし、価格も探せばモデルによっては税込み14万など見るので割と廃ゲーマー以外でも手が出るレベルまで来ました。

 

そうはいってもこれより下のモデルと比較するとまだまだコスパは悪いです。

 

RTX2080SUPER

実売9~11万程度

2080からクロック等を強化して5%程度性能アップしたモデル。

他のSUPERシリーズと違って無印との差は低めです。

しかし価格はSUPERが出る前の2080と同程度なのでそれなりにコスパは良いです。

RTX2080

実売8~9万円程度。SUPERの登場により製造終了ですが市場にはまだまだあります。

1080Tiよりほぼ同等の性能にレイトレーシング、DLSSが追加された感じ。

お値段据え置きなSUPERの発売もあり当初の13万円前後からは大分現実的なお値段に。

 

コスパを考えつつも高性能を求めるならこの辺りを。

 

GTX1080Ti

新品の在庫はほとんど無し。

旧最高性能。名機と呼ばれていますね。

今でもかなり高性能な部類で、RTXの初期不良を恐れる一部の人に人気。

新品が殆ど出回っていないのが難点。

 

もし6万円台で新品が買えるなら買いかもしれません。

 

RTX2070SUPER

実売6~7万円

2070を大幅に強化して2080近くまで性能を引き上げたモデル。

2080との差は5%程度。

価格は抑えられているのでコストパフォーマンスも非常に高いです。

 

 

RTX2070

実売5~7万円。2080と同じくSUPERの登場で製造終了。市場在庫も少なめ。

基本性能でGTX1080より数%から10%程度上回りSUPERの登場で価格も下落。

 

セールで5万前半なものならアリかなとは思いますが、個人的にはSUPER選ぶかも。

 

 

RTX2060SUPER

実売5~6万。

2060の大幅強化版。2070より僅かに劣る程度の性能。

2070SUPERと同じく素晴らしいコストパフォーマン。

とはいってもミドルレンジ帯の価格を飛び出しいるのも事実。

 

普通よりちょっと強い性能が欲しい人へ。

 

GTX1080

こちらもさすがに新品が殆ど見なくなりました。

RTX2070が5万円前半まで落ちてきた今は別に必死こいて探すものでもないかなと思います。

中古で3万前半のやつは割とアリ(マイニングで使われてた場合が怖いですが

 

RTX2060

実売4~5万円程度。

こちらは2070や2080と違いSUPERが出ても製造終了せず。

 

コスパの良いミドルレンジ帯のトップ。SUPERの登場により値下がり、ミドルレンジに相応しい価格に。

まさに真ん中というポジションで、とりあえず普通にゲームする分には3年程度はこれで十分。

 無難。

 

GTX1070Ti/GTX1070

 

流石に新品を見ないです。

中古だとTiが4万前後、1070が3.5万程度。

マイニング人気の高かった2製品なので中古はオススメしません。

 

 

GTX1660Ti

実売3万前半。ミドルの中のミドルレンジでしたがSUPERシリーズの登場で真ん中やや下くらいに。

 

少し足してRTX2060にしたほうが気持ち的には満足度は高い気もします。

予算を絞り、流行りのバトロワ系を画質落として144Hz程度で遊ぶならこの辺がオススメです。

 

GTX1660

2万円後半。

妥協点。

+5千円程度で買えるGTX1660Tiから値段通りに性能が落ちる。

最新タイトルを遊ぶには若干の不安が出ると思うので、どうしても予算が足りない場合以外は選ばないほうが良いと思います。

 

GTX1060

実売2.0万円前後。

 

大量に出回ったせいかまだまだ店頭に新品が並んでいます。

さすがに値下がり過ぎてコスパとしては悪くないのです。

R6Sやオーバーウォッチといった現行Eスポーツタイトルには十分な性能なので、プレイしたいタイトルが決まっているなら。

 

 

GTX1650SUPER

後ほどレビュー予定

 

GTX1650

実売1万円台後半

GTX1050の後継ですが、1050から性能があまりアップしておらず性能的に時代遅れ。

これ買うくらいなら下落しまくってるRX570買ったほうが安くて性能が良いです。

NVIDIAが良くてとりあえずゲームが動けばいいという人、古いタイトルだけ遊ぶ人なら。

 

これより次は3000シリーズ

とりあえず噂のあったGTX1650SUPERまで発売されました。

ここから先に出そうな噂のモデルは今のところありません。

また2020年6月の3000シリーズの噂が出てきているので2000シリーズ1600シリーズはこれで終わりかなと思います。

 

ミドルレンジという考え方

高い製品ほど高画質高フレームで遊べるのは当たり前ですが、

快適に遊ぶという意味ではミドルレンジで足ります。

ソフトメーカーも使用者が一番多いミドルレンジを動作環境にします。(そうでないソフトももちろんあるが)

なので、買うならミドルレンジ以上の製品にしたいです。