浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

G502 Wireless正式発表!Heroとの違いや、重量・価格・国内の発売日|浅広ゲー

G502 Wirelessが正式に発表されました。

待ちわびていた人も多いのではないでしょうか?

簡単にですが、仕様や昨年発売されたHeroとの違いをまとめました。

 

※国内でも予約始まりました。米アマゾンが1~2か月待ちになっての見ると初回出荷分売り切れると再入荷まで長そうですのでお早めに

アマゾンG502 WL予約ページ

 

目次

 

 

 

f:id:yaruoFPS:20190509020629j:plain

仕様概要

接続:無線(LightSpeed)

センサ:Hero 16K

DPI:最大16,000

ボタン数:11個(プログラム可能)

重量:114g(付属のおもりで130gまで調整可能)

稼働時間:最大48時間(LED消灯で60時間に)

ホイール:切り替え式チルト対応

その他:PowerPlay対応

 

基本的にはこれまでのG502と同じです。センサーも昨年発売されたG502 Heroから変更はありません。

形状も変更はないようです。

ちなみに左面にある3本のバーに電池残量を表示できるようです。

 

 

Heroからの主な変更点

G502 Heroからの一番の変更点はもちろんLightSpeedにて無線化されたことですね。

G900以降徐々に浸透し、信頼性の高いロジクールの無線技術で無線化されています。

PowerPlayにも対応しているので、専用のマウスパッドを使用すれば無線充電しながら使用可能です。

 

そして、気になってる人も多かったであろう重量はこれまでの121gから7g軽くなって114gへ。

無線化すると基本的に重くなるため、G502の無線版は130gを越すんじゃないかと囁かれていましたがロジクールの努力により逆に軽くなりました。

ボディの素材を薄くしたようですので、耐久性は気になります。

 

 

価格

米アマゾンで149$だったので、日本では1万円後半かと思われます。

GPro Wirelessと同じくらいになるのではないでしょうか。

G502 Heroが実売1万未満なのを考えると倍ですね。

 

国内の発売日

5月30日とアナウンスされました。

大体想定内の発売日ですね。

 

 

買い替えるべきか?

G502 Heroは発売されて半年程度。

買ったばかりの人も多いのではないでしょうか?

ここにきて本命の無線版が出て、買い替えようか悩む人は多いかと。

 

もしHero以前のG502を使用しているなら、文句なしに買い替えをオススメします。

なにせあの硬い硬いケーブルから解放されます。軽量化も相まって感動体験できると思います。

 

ですが、Heroはケーブルが改良されているので割と快適ですので無理にとは言いにくいですね。

それでもワイヤレスの快適さは本当に素晴らしいものがあるので、余裕がある人や最高を求める人は是非買い替えてほしいです。

 

ただ、ごく一部の「重いマウス」愛好家の人は重量減ってしまったので買い替えてもがっかりするかも知れませんね。

 

関連:フォートナイト、有名配信者が使用するマウス・ヘッドセット・ランキング - 浅く広くPCゲーミング