浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

RTX2060の廉価版のGTX1160が出るという噂。RTX2050は出ない?|浅広ゲー

f:id:yaruoFPS:20181209190539j:plain

RTX2060が年始にも発表されそうなところに、思いがけないニュースが飛び込んできました。

なんとGTX1160なる製品が出るという話なのです。

簡単にですがまとめました。

 

※関連記事:

全ては1/6に明らかに?RTX2060とGTX1160に関する7の噂。発売日・性能・価格等 - 浅く広くPCゲーミング

 

 

 

ソースは海外サイト

Nvidia is reportedly working on a GTX 1660 Ti/GTX 1160 | OC3D News

 

大本は中国のウェブサイトらしく、信ぴょう性は謎。

以下、記事より簡単にまとめ

・GTX1160をRTX2060とほぼ同時期の1月中旬に発売予定

・RTXと同じTuringアーキテクチャが使用されるが、仕様が異なる。

・レイトレーシングは非対応

・RTX2050は出ない。代わりにGTX1150が出る。

 

ここにきて、大きな情報が急にでましたね。

 

 

記事の内容が事実であれば、

NVidiaはGeforceブランドをRTXとGTXの二つに分け、RTXを2000シリーズ、GTXを旧来の命名法で(順当にいけば1100シリーズ)として継続。

 

GTXはレイトレーシングやテンサーといった拡張機能を備えず価格を抑えて、メインストリーム向けにリリースしていくという事でしょうね。

使用されるのは同じTuringであるものの、メインのグラフィックコア以外はカットされるようですね。

その事で価格が抑えられるのでしょう。

当サイトでも以前から60以下はGTXじゃないか?という話をしていましたが、両方出してくるとは思いませんでした。

 

とりあえず、GTX1070相当が3万円前後で発売されそうですしこのニュースで喜んでいる人は多いのではないのでしょうか?

 

また、RTX2050は出ずGTX1150だけ出るという話からRTXはハイエンド限定の扱いになるのかもしれません。

 

これが実は結構な問題で、メインストリームがGTXになりRTXがごく一部のユーザーだけが使用するという事になると、GTXが対応していないレイトレーシングやDLSSといった機能をゲームメーカー側が軽視することになります。

現状でも対応タイトルが少ないのに、ここから対応ソフトが出なくなるとなると、すでにRTXシリーズを所有している人は意味のない機能に高額な金額を払ったことになってしまいます。

 

NVidiaはこれまでも、いくつかの機能を黒歴史扱いにしてなかった事にしてきた経緯がありますが、レイトレーシングもそうなるかもしれませんね・・・