浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

自作PC初心者にもおすすめ 水冷も学べるPC Building Simulatorを紹介|浅広ゲー

PCを組み立てるシミュレーターというかなり攻めたゲームが以前から話題でしたが、このたび正式にリリースされたので、軽く触ってみた感触や自作初心者の勉強になるかも含めて紹介します

 

目次

 

 

 

 

ゲーム概要

f:id:yaruoFPS:20190202220619j:plain

Steamにてリリースされた自作PCを組み立てる事が題材というニッチなシミュレーションゲーム。

メインとなる「キャリアモード」と「フリービルドモード」の2つのモードがあり、キャリアモードではPCメンテナンス業者として経営シム的な要素があり、レベルの概念や使えるパーツのは制限があります。

フリービルドモードでは収録されているすべてのパーツを使用し、自由にPCを組むことができます。

 

 

ここが凄い

f:id:yaruoFPS:20190202220641j:plain

登場メーカー

一部のを除いて大体のパーツが実在するメーカーの実在する製品です。

また、この手のニッチなゲームにしては珍しく日本語に対応しています。

実際に組んだPCは負荷テストを行って、動作に問題がないかまで確認できます。

 

 

実際に組んでみると

0から組むのを動画にしてみました。

youtu.be

 

ケースの分解はねじを外す工程もあり作業はリアル。

f:id:yaruoFPS:20190202221014j:plain

 

 

すでに選択したパーツを元に使用可能なパーツが自動で絞り込まれる

ITXケースを選んでいるのでマザーボードはITXのみが表示される。

f:id:yaruoFPS:20190202212256j:plain

 

 

大型のクーラーでメモリスロットが見えない状態だとメモリが刺せない。

f:id:yaruoFPS:20190202212317j:plain

こういった物理的なミスをあらかじめ学習できます。

 

 

配線作業もありますが、このモードだとコネクタをクリックすれば刺すべき箇所が表示されてそこをクリックするだけなので探したりする必要はないです。

f:id:yaruoFPS:20190202212401j:plain

マザボのATXコネクタを選ぶと自動で電源側のATXが表示されます。

通常モードだとこの辺も手作業になります。

 

 

完全に組みあがる前でも電源投入可能です。

f:id:yaruoFPS:20190202212453j:plain

ストレージが無いのでエラーが表示されています。

 

 

OCCTで負荷テストも可能。

f:id:yaruoFPS:20190202212529j:plain

なぜかアイドルで80℃。

 

 

テストしたら秒速でブルスクが(笑)

f:id:yaruoFPS:20190202212541j:plain

最近リアルでは見ないので懐かしいです。

 

 

CPUにグリス塗るのを忘れていたことが発覚。

f:id:yaruoFPS:20190202212609j:plain

塗りなおすと負荷時でも70度未満になりました。

一応チェックしてくれているようです。

 

 

ちなみに、CPUクーラーをファンレスにしても9900Kの負荷時で70℃前後でした。

厳密なシュミレーションにはならないようですね。

f:id:yaruoFPS:20190202212625j:plain

 

 

 

使ってみた感想

フリービルドモードのみをプレイしての感想になります。

 

思ったより面白かった。

一応シミュレーターを名乗ってはいるが、配線作業等で物理的に不可能なことをいくつかできてしまうのがちょっと残念です。 

自動的にパーツが絞り込まれたりするので自作の勉強としてプレイするには意味が薄いかもしれません。

 

また、ファンレスクーラーで9900KがOCCT通ってしまったりと細かなシミュレーションにはならないです。

 

それとグラフィックがショボい。画像は最高画質でプレイしています。

 

それでも自作の雰囲気を味わう分にはよくできてると思います。

実在パーツの一覧見るだけでテンション上がりますし。

ライティングも設定できるので、完成時の雰囲気を確認できるのはいいですね。

 

f:id:yaruoFPS:20190202220855j:plain

にわかなりにライティングしてみた

 

これからアプデでITXのケースが増えてくれれば物理的な干渉の大まかなチェックもできると思います。

 

価格も2,000円以下とお安いので、気になった人は是非是非。