浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

自作PC初心者向け:超簡単!パーツの役割・パーツの選び方2018年版|浅広ゲー

f:id:yaruoFPS:20181226183835j:plain

初心者向けに自作PCの各パーツの役割と、自作PCの作り方・パーツの選び方を解説。

簡易に解説しつつ、リンク先に細かい説明も載せるので、詳しく知ることも可能です。

 

 

目次

 

 

・各パーツの役割を知ろう

基本の各パーツの役割を簡単に

 

f:id:yaruoFPS:20181225004441j:plain

CPU

処理を行うPCの頭脳。PCの性能の要。

必須

f:id:yaruoFPS:20181225004555j:plain

メモリ

PCが作業する領域。CPUがいくら高性能でもメモリ容量が少ないと動作は遅くなる。USBメモリとは異なるので注意。

 必須、増設可能

 

 

グラフィックボード

ゲーム等の3Dの処理をする。3Dゲームをするなら必須に近いが、映像の出力だけならCPUが行えるので、事務用途ならなく良い。VGAやGPUと呼ばれることも多い。

必須ではない

 

マザーボード

PCの基礎となる基板。他のすべてのパーツがこれにつながる。

またUSBやネットワーク、オーディオ等の様々なこの一つのパーツに収められている。サイズ規格が何種類かある。

必須

 

f:id:yaruoFPS:20181224170159j:plain

ストレージ

データを保存する場所。メモリと混同しがちだが、あちらはデータ処理の作業スペース。HDD,SSD等の種類があります。

必須

 

 

光学ドライブ

CDやDVD、ブルーレイを読み取る。最近はWindowsもUSBメモリでインストールできたりするのであまり使わない傾向。

必須ではないが初心者ならあると便利

 

 

電源ユニット

コンセントからの電気をPC用に変換する。最大出力が製品によって違い、全てのパーツの消費電力に合わせて選ぶ必要がある。2種類のサイズ規格が主流。

PSUとも呼ばれます。

必須

 

 

PCケース

パーツを収めるケース。マザーボードのサイズに合わせる必要がある。

必須

 

 

作る際に必ず必要なの

・CPU

・メモリ

・マザーボード

・ストレージ

・電源ユニット

・PCケース

 

以上6点になります。

加えて、基本ソフトのWindowsやゲームをするならグラフィックボードも必須と思っていいでしょう。

 

・パーツの選び方・順序

リンク先に解説あり

CPUを選ぶ

CPUに合うマザーボードを選ぶ

マザーボードに合うメモリを選ぶ

グラフィックボードストレージ・光学ドライブ・ケースを選ぶ

電力計算サイトで最大消費電力を計算する

消費電力から電源ユニットを選ぶ

 

必ずしもこの順番でなくても構いませんが、基本的にこの順番でパーツを選ぶのが基本です。各パーツの詳しい選び方はリンク先にあります。

難しいのはCPUとマザーボードの規格合わせくらいじゃないですかね?

 

予算に対してどの程度の金額を割り振ればいいかはこちらを参考にどうぞ。

 

・簡単でしょ?

こうしてみると意外と簡単そうに見えませんか?

実際、初心者の方が思ってるよりもはるかに簡単です。

鍵となる規格さえわかれば大丈夫!レッツトライですよ。