浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

144Hzモニターで本当にFPSのAIMが良くなるのか60Hzと比較してみた|浅広ゲー

FPSゲームをするやる場合にリフレッシュレートが144Hzモニターを使用するとAIMがやり易いとよく聞きますが、実際に効果があるのか60Hzと144HzでAIMゲームをやった際のスコアを比較してみました。

144Hzに意味がないという話も聞きますが、その結果はー

 

目次

 

 

 

 

使用ソフト

AIMHERO

f:id:yaruoFPS:20190131011327j:plain

エイム練習ソフトとして2年ほど前に話題になったゲームです。

多数のモードがあり、様々なエイムを練習できます。

 

 

テスト内容

フレームレートの差が効きそうな二つのモードを使用します。

 

Strafing:左右に揺れるターゲットをハンドガンで撃つモードです。照準がターゲットに重なった瞬間に撃たないとならないため、ターゲットの動きがスムーズに見える144Hzが有利だと思われます。

 

LightningGun:ボタンを押してる間照射されるレーザー銃で動き回るターゲットを撃つモードです。今回のテストでは常にトリガーを引いた状態にし、いかにターゲットを追従できるかを試しました。

 

ウォームアップ後、これら二つのモードを60Hzと144Hzを交互に3回プレイし、そのスコアを比較します。

 

 

まず60Hzで1回やった後に

モニタ設定で144Hzに切り替えます。

f:id:yaruoFPS:20190130195622j:plain

 144Hzで1回やったら60Hzに切替

 

これを3周します。

 

元々これらのモードで遊んでいるので練度の差は出にくく、交互にやるので疲労の差も出にくいと思われます。

 

 

テスト結果

 

Strafing
テストパターン スコア 命中率
60Hz 1回目 211500 50.54%(280:274)
144Hz 1回目 274250(ハイスコア) 60.04%(329:329)
60Hz 2回目 254250 58.89%(308:215)
144Hz 2回目 231500 56.03%(288:226)
60Hz 3回目  202250(最低スコア)

52.62 %(261:235)

144Hz 3回目  243000

 59.04%(294:204)

 

 

60Hzの平均スコア:222,667

144Hzの平均スコア:249,583

 

60Hzの平均命中率:54%

144Hzの平均命中率:58.3%

LightningGun

実際のテスト動画(長くてつまらないです)

youtu.be

テストパターン スコア 命中率
60Hz 1回目 396750 37.63%
144Hz 1回目 580350(ハイスコア) 45.8%
60Hz 2回目 277750(最低スコア) 32.35%
144Hz 2回目 449000 39.97%
60Hz 3回目  295250

33.13%

144Hz 3回目  520250

 43.14%

 

60Hzの平均スコア:323,250

144Hzの平均スコア:516,433

 

60Hzの平均命中率:34.37%

144Hzの平均命中率:42.98%

 

結果と体感

分かってはいましたがエイムにおいて144Hzが有利なのは(少なくとも自分の場合は)間違いないです。

特にライトニングガンのように連射しながら相手を追いかける動きでは命中率にして8%近くの大きな差が出ました。(通常のFPSのマシンガン等)

 

体感として、

ストレイフでは144Hzだと移動中のターゲットに素早く合わせて撃つというフリックエイムがやり易かったです。

ライトニングガンは相手の動きにいかに素早く反応するかが大きいので、フレーム数の多い144Hzだとピッタリ張り付くことができました。

 

オススメ144Hz以上のモニタ

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2411P

 定番の24インチ144Hzモニタ。

以前は無かったDisplayPortが追加されたバージョン。

基本に忠実で多くの人が使っています。

最近値下がりが多い144Hzモニタ製品の中では3万円前後と少し高いのが難点。

 

 

 MSI Optix G24C

密かに人気の高いMSI製の24インチ144Hz。

湾曲モニタありながら2.5万円前後と安い。

VAパネルなので通常の144Hzモニタより発色が良いです。

 

 

ASUS ROG SWIFT PG258Q

144Hzの遥か上をいく240Hzのリフレッシュレートを誇るASUSの24.5インチ。

240Hzを維持するのはPCにかなりの性能を要求しますが、この製品にはG-SYNCというPC側の映像描写に合わせてモニタの画面を描写する機能があり、乱戦時などで処理が間に合わない時も違和感が少ないです。

現状FPSゲーマーにとっては最強ですが、価格も7万円近いです。

 

関連記事:144Hzと240Hzでエイムや体感に違いが出るのか比較してみた - 浅く広くPCゲーミング