浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

 

グラフィックボードを縦置きできるケースと縦置きの注意点・非対応ケースでも縦置きに|浅広ゲー

f:id:yaruoFPS:20190408215209j:plain

グラフィックボードはファン側のデザインが凝っている為、それが見えるようにグラフィックボードを通常とはことなり縦向きに設置できるケースが増えました。

縦置きに対応したケースと、縦置きの注意点をまとめました。

 

目次

 

 

 

縦置きの接続方法と注意点

ライザーケーブル

当たり前ですが、縦置きではマザーボードのPCI-Eスロットと直で接続できません。(マザーボードが横置きタイプは別として)

 

なので、接続にはマザーボードのPCI-Eソケットを延長・変換する必要があります。

それを行うのがライザーケーブル。

ケース付属の物や、ケースメーカーの純正品が存在しますが格安の汎用品もあります。

ただ、ライザーケーブルは精度が必要なようで、安価な中華製を使用してすぐに使用できなくなったという話を聞きます。

ある程度良いものを選びたいですね。

 

Easydiy 180度 PCI Express Extender Cable PC シリーズ追加用VGAライザーケーブル-20CM
EASYDIY Technology Co., Ltd.
売り上げランキング: 38,852
 
サイドパネルとの隙間

縦置きする際の注意点として、サイドパネルとの隙間の確保です。

3スロットタイプの厚みのあるグラフィックボードの場合、ファンがサイドパネルと密接してしまい、吸気が上手くいかず温度が上昇したという事例があります。

10mm程度は確保したいです。ケースの仕様とグラフィックボードの厚みを確認しましょう。

f:id:yaruoFPS:20190407200843j:plain

 

 

非対応ケースでも縦置きできないことも

縦置き対応ケースでないと拡張スロットのブラケットが横向きなので普通は縦置きできません。

ですが、拡張スロットを7つ使用して縦置きにできる変換マウンタがあります。

拡張スロットが7以上あるケースでないと使用できませんが、お気に入りのケースで縦置きしたい人は検討してみては?

 

Kaislin VGA 垂直サポート,ビデオカード用突っ張りホルダー PCI Expressライザーケーブル-20CM付き,グラフィックカードを固定する
KAISLIN Technology .Co Ltd
売り上げランキング: 20,952
 
無理やり気味な為、他のPCI-Eスロットが使えなくなる、映像ケーブルをケースの中に突っ込む必要があるなどの問題はあります。
 
 

 

 

 

縦置きの密かな?メリット

GPUを縦置きする見た目以外のメリットとしてM.2スロットの周りのエアフローの改善があります。

M.2スロットの多くが横置きした時のグラフィックボードの上下に配置されていることが多く、グラフィックボードの排熱を受けます。

縦置きにすることでグラフィックボードからの排熱が直撃しなくなるのと、空気の流れがよくなることで温度が低下するという効果が期待できます。(マザーボードの配置によって効果の有無があります)

 

 

縦置きケース紹介

各サイズ規格ごとに並べました

 

ATX

ATX規格だとかなりの種類があります。

最近の大型ケースだと対応してるものが多いですね。

 

Thermaltake VIEW 31 TG RGB

f:id:yaruoFPS:20190407221344j:plain

 

 

NZXT H500i 実売12,000円~

f:id:yaruoFPS:20190407215944j:plain

500iと500があって、i付のみが縦置き対応なので注意

 

 

Fractal Design Define R6 TG White 実売19,000円~

f:id:yaruoFPS:20190407222721j:plain

 

 

Corsair Obsidian 500D 実売19,000円~

f:id:yaruoFPS:20190407220506j:plain

 

 

Corsair Crystal 680X RGB Tempered Glass 実売40,000円~

f:id:yaruoFPS:20190407220833j:plain

 

MicroATX

MicroATX以下のサイズだと殆どマザーボードが横置きのキューブ型になる。

ミニタワータイプでマザーボード縦置き・グラボ縦置きだとかなり少ない。

 

Thermaltake LEVEL 20 VT  実売12,000円~

f:id:yaruoFPS:20190408001737j:plain

 

 

XIGMATEK Aquila-NV 実売13,000円

f:id:yaruoFPS:20190408001959j:plain

 

 

Apevia X-QPACK3-WHT 実売22,000円~

f:id:yaruoFPS:20190408002548j:plain

 

Antec Cube Razer

f:id:yaruoFPS:20190408002327j:plain

 

 

MiniITX

 

Thermaltake Core V1 実売5,000円程度

f:id:yaruoFPS:20190408004827j:plain

 

RAIJINTEK OPHION EVO 実売15,000円~ オススメ!

f:id:yaruoFPS:20190408003330j:plain

ITXサイズでマザーボード縦置きでグラフィックボードの縦置きに対応。

上部に大型のラジエーターも搭載可能で小型ハイエンド構成が楽しめます。

 

 

Lian Li Oシリーズ オープンエアー型PCケース 実売38,000円~

f:id:yaruoFPS:20190408005856j:plain

非常にコンパクトながらこちらもマザーとグラボを縦置きできます。

 

以上、参考になれば

おしまい