浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

 

1万円以下で最強ワイヤレスゲーミングマウス ロジクールG703 レビュー|浅広ゲー

2018年後半辺りから各メーカーこぞってワイヤレスのゲーミングマウスを発売しています。

数あるワイヤレス製品群の中で最強なのはG Pro Wirelessだと思うのですが、1万円未満の製品だとG703も素晴らしいと思います。

今回はそんなロジクールG703をレビューしました。

(以前も書いたけどあれはおふざけ)

 

目次

 

 

 

概要

G703はG403WLという型式で、G403というマウスのワイヤレスバージョンでした。

発売は2016年。

混同しやすいという事で2017年にG703としてリニューアル。その際にスイッチの耐久性などが向上するなど若干のマイナーチェンジが行われました。

G403WLの頃はあまり人気がありませんでしたが、G703としてリニューアルされると何故か人気爆発。

ワイヤレスブームのきっかけ(と自分が勝手に思ってる)となりました。

 

 

基本仕様

接続方式:無線(有線でも使用可能)

給電:充電式バッテリー(パワープレイによる無線充電可能)

ボタン数:5個(メイン2 サイド2 ホイール(押し込みあり) DPI切替)

形状:左右非対称なエルゴノミクス

重量:107g

DPI:最大12,000

センサ:PMW3366

ポートレート:最大1,000Hz

 

 

外観

f:id:yaruoFPS:20190123003310j:plain

トップ

少しだけ左がくぼみ、右が膨らんでいます

 

f:id:yaruoFPS:20190123003320j:plain

リア

ロゴマークは発光

 

f:id:yaruoFPS:20190123003330j:plain

サイド

サイドボタンはかなり大きめ

両サイドに滑り止めのラバー加工がされています。

 

f:id:yaruoFPS:20190123003338j:plain

ソールは円弧型が2枚

底面の蓋を外して付属のおもりを入れる事ができます

 

 

ボタン

メイン、サイドともにカチカチとクリック感のある押し心地。

固くはないです。

ホイールの回転はかなり軽め。クリック感殆どないです。

押し込もうとしたら回転させてしまう。

 

 

重量

G703の重量は107gとワイヤレスにしては軽い部類です。

これより軽いとなると、同じロジクールのG Pro Wireless(80g)やRazerのMamba Wireless(106g)、Mamba HyperFulux(96g)になりますが、どれも1万円を余裕で越えます。

 

底面におもりを入れて10g足すことも可能ですが、使用している人は見たことないですね。

 

 

握り

重量に関してはG Pro Wirelessより劣るG703ですが、握りに関しては自分的にG703に軍配が上がります。

G Proも悪くはないのですが、G703のフィット感が抜群過ぎます。

自然と握るだけで小指中指がマウスパッドに擦らない位置になりますし

使っていて握り方が全く気にならなかったですね。

 

お尻が若干高いので、手のひらのマウスパッドとの摩擦が軽いのも良かったです。

RazerのDeathAdderを使用していた時は、手のひらの摩擦で下方向への移動がやりにくかったです。

 

 

センサ

センサはPixart製のPMW3366。

ロジクールの多くのゲーミングマウスで使用されていて、実績のあるセンサです。

 

一応Mouse testerを

 

f:id:yaruoFPS:20190123011108j:plain

800DPI(表記が400なのは気にしないで)

最高速付近でのブレが大きいですが、まあこんなもんでしょう。

 

f:id:yaruoFPS:20190123020930j:plain

1600DPI

同じく最高速付近ではブレるものの波形としては綺麗。

 

 

G Proに使用されているHero 16Kセンサだともっと汚い波形になるので、やはりセンサとしはPMW3366が上かなと思います。

 

 

サイドの加水分解

G703は半年程度使用していましたが、多くのマウスと同じように滑り止めのラバー部分が加水分解でベタベタしてきました。

自分が手汗が多いのと、夏場にクーラーもつけずに使用していたせいで普通の人より早いみたいです。

一応、つや消しスプレーで誤魔化してますが今のところ好調です。

ゲーミングマウスのベタベタ!加水分解を完璧に除去できたかもしれない - 浅く広くPCゲーミング

 

 

バッテリーはそこそこ長持ち

一日中使ってもフル充電からなら全く電池切れの心配はありません。

自分は使用後にマウスのスイッチを切ったりは特にしていませんでした。

それでも1日2時間程度なら数日持ちます。

寝る前に充電していればまず気になりません。

また、充電が減ってくるとホイールが赤く点滅するので気づかずにゲーム中に切れる事もまずないでしょう。

 

また、半年以上酷使しましたが特にバッテリーの劣化を感じません。

 

G703の良い点・悪い点

良いところ

握り易さとフィット感

ワイヤレスなのに重くない

実売で9,000円前後

バッテリーが長持ち

 

悪いところ

サイドのラバーがいつかベタベタする

 

 

1万円未満では最強

現在発売されているワイヤレスマウスでは一番コストパフォーマンスに優れた製品だと思います。

もちろん金に糸目をつけないならG Pro Wirelessをオススメしますが、1万円以上は出せない人や軽さよりもフィット感を優先する人にはG703をオススメしたいと思います。

 

 関連記事:

ロジクールG-PRO WIRELESS:G-PPD-002WLを実際に2週間使った結果、オススメどころか神ゲーミングマウスという事がわかった - 浅く広くPCゲーミング