浅く広くPCゲーミング

PCゲームに関するあれこれを浅く広く書いてます

 

2020年版FPSガチ勢向けワイヤレスゲーミングマウスおすすめランキング|あさひろげ

f:id:yaruoFPS:20200413182221j:plain2020年4月時点で本気でエイムに拘るFPSプレイヤーにオススメなワイヤレスゲーミングマウスのランキングです

 

目次

 

 

プロレベルのワイヤレスマウスは実は少ない

最近はワイヤレスのゲーミングマウスが増えていますが、実を言うとプロプレイヤーが使用しているワイヤレスゲーミングマウスは種類がかなり限られています。

 

特に競技寄りのGSGO(カウンターストライク)のプロが使用しているワイヤレスゲーミングマウスは実質5種類程度(複数人が使っているというレベルで言えば)しかありません。

 

 

ワイヤレスは有線と比べてダメという訳ではない

プロで使用されている数としては少ないですが、ワイヤレスゲーミングマウスが有線と比べてダメという訳ではないです。

昔に比べて通信エラーは殆どありませんし、反応速度に関しても有線よりも高速といわれるレベルです。

 

プロでの使用数が少ない大きな原因は「競技レベルの製品が少ない」という点だと思われます。

有線マウスよりも開発費用も技術も必要なワイヤレスゲーミングマウスは、今のところ数も少なく大手2社以外で競技レべルに達している製品はないと言っても過言ではないかもしれません。

 

 

オススメのワイヤレスゲーミングマウス

という訳で、ガチで勝ちたいプレイヤー向けのワイヤレスゲーミングマウスを紹介します。

 

オススメ度1位

Logicool G Pro Wireless

f:id:yaruoFPS:20200413180644j:plain

 

重量:80g

ボタン数:5

最大DPI:16000

センサ:HERO 16K

 

文句なしに一番にオススメられるのがロジクールGの軽量ワイヤレス。

2018年に発売されるや否や多くのプロプレイヤーが使い始めたワイヤレスゲーミングマウスの名実ともにトップ。

発売から2年近くたちますが、いまだに1番人気。

 

当時のワイヤレスとしては驚異の軽さの80g。どんな握り方でも無難に持ちやすい形状。

実売が16,000円程度と高額ですが、迷ったらコレというレベルでオススメです。

 

関連:

ロジクールG-PRO WIRELESS:G-PPD-002WLを実際に2週間使った結果、オススメどころか神ゲーミングマウスという事がわかった - 浅く広くPCゲーミング

 

 

オススメ度2位

Razer Viper Ultimate

f:id:yaruoFPS:20200413180752j:plain

重量:74g

ボタン数:8

最大DPI:20000

センサ:Focus+

 

2019年発売。2020年4月時点で最軽量のワイヤレスゲーミングマウス。

ここのところカジュアル向けな見た目重視の印象の強かったRAZERが突然本気を出した製品。

80gでも驚きだったG-PRO Wirelessからさらに軽量の74g。

プロプレイヤーの使用数もじわりと増えて来ています。

 

少しクセのある形状はツマミ持ちには非常に好評。

被せ持ちやつかみ持ちだと個人的にはイマイチな印象。

 

ボタンは8となっていますがマウス裏面に1個と使用する手の内側に2個なので実質5個です。

 

関連:Razer Viper UltimateをLogicool GPro Wirelessと比較しながらレビュー - 浅く広くPCゲーミング

 

オススメ度3位

Logicool G703h

f:id:yaruoFPS:20200413180831j:plain

重量:95g

ボタン数:6

最大DPI:16000

センサ:HERO 16K

 

ワイヤレスゲーミングマウスが流行りきっかけとなったG703をバージョンアップさせたモデル。

G703は107gと重量が重くG-PRO Wireless発売後はその重さでイマイチな印象でした。

しかし2019年にバージョンアップし、95gと十分な軽量化が施されました。

さらにセンサーもロジクールの最新タイプになり元々良かった製品が単純に改良されて

名機となりました。

 

特に形状が素晴らしく、その点においては軽さで勝るGPro Wirelessよりも良好。

G-PRO Wireless発売後も多くのプロが先代G703を継続して使っていましたから、それが単純強化されたなら文句ないですよね。

 

価格も8,000円台なので有線に毛が生えた程度で買えるのでコストパフォーマンスも抜群です。

 

関連:ロジクール G703h ワイヤレスゲーミングマウス レビュー G703との違いや使用感等 - 浅く広くPCゲーミング

 

 

オススメ度4位

Logicool G304

f:id:yaruoFPS:20200413180903j:plain

重量:99g

ボタン数:6

最大DPI:12000

センサ:HERO

 

単三電池1本で駆動するワイヤレスマウス。

99gと若干重いですが、使用する電池をアダプタを使って単4にすれば93g程度まで減らすことができます。

小型な形状で手が小さい人に熱心なファンがいます。

単3電池使用時で最大250時間連続使用可能なので、みんなが思うよりは電池交換の頻度は低いです。

 

ちょっと人を選ぶかもしれませんが、5,000円台でという低価格は非常に魅力的です。

 

 

選ばれなかった人たち

Logicool G502 LightSpeed

f:id:yaruoFPS:20200413180953j:plain

重量:114g

ボタン数:11

最大DPI:16000

センサ:HERO 16K

 

他ボタンがウリの人気マウスのワイヤレス版。

ボタン数の多さが癖になるのか熱心なファンが多いです。

有線版よりも軽量化しましたがそれでも114gと最近のマウスとしては重め。

 

一時期Fortniteプレイヤーの中で流行りましたが、プロレベルだと使用してる人は非常に少ないです。

そのFortniteでも最近は軽量マウスが流行って見なくなった感も。

マウス側のボタンよりキーボードの方が早く反応しやすいため、ガチプレイヤーには他ボタンが利点にならないのかも知れません。

あとやっぱり重い。

 

関連:

待望の無線(ワイヤレス)化! ロジクールのゲーミングマウス、G502 WLの実機レビュー - 浅く広くPCゲーミング